マンションデータベースを"ど"わかりやすく

がんばるマーキュリー 薩摩だワン
5732

マンションに関わることを"ど"わかりやすく紹介

Yachaimasho!

2018.8.17

駅徒歩○分って見かけるけど、どのぐらい正確なの?実際に歩いて調べてみた。

プロに聞いてみた。

概要表記の徒歩分数と実測値は変わるものだろうと思って挑んだ今回の調査ですが、梶ヶ谷駅のマンションも二子玉川駅のマンションも徒歩分数は物件概要の記載時間とほぼ変わりませんでした。
不動産会社のみなさま、疑ってしまいすみませんでした。。。

 

この正確な徒歩分数はどのように決められているのか、またどのように測っているのか気になったので、
実際にデベロッパーの方に聞いてみました。

 

 

今回ご協力頂いたのは、小田急不動産の加藤さんと平さんです。
インタビューをご快諾頂きありがとうございます!!

 

小田急不動産のお二人

インタビューさせて頂くお2人をご紹介させて頂きます。

 

●加藤浩二さん
住宅販売部/販売計画グループ
戸建からマンションまで様々な物件の広告管理・マーケティング業務を担当する、当部署のエース!(とお聞きしております)

 

●平翔太さん
住宅販売部/販売計画グループ
WEB広告を中心に広告業務全般を担当されています。「圧倒的下っ端感を出す当部署の便利屋」だそうです。(もちろん私がそう評しているわけではないですからね!)

 

今回は、徒歩分数について気になってたことを全部聞いちゃおうと思います!

 

インタビューにしじま 早速ですが、徒歩分数ってどうやって決められているんでしょうか?
加藤さん どの物件も不動産公正取引協議会連合会で決められた、”所要時間は80mにつき1分の計算で算出した数値”が記載されています。

詳しくは、不動産公正取引協議会連合会(通称:公取)サイトにて

 

インタビューにしじま 80mで1分計算…聞いたことがあります!ただ、勾配のキツい坂があったり、ヒールで歩いたり、ベビーカーを担いで歩いたり…状況が違えば徒歩分数が変わってしまう気がするんです。これらを想定して実際に歩いて測ったり、何か別の指標で算出したりすることはあるんでしょうか?例えばメジャーで測ったりとか…?
加藤さん メジャーで測ったことも過去1回ありますね。

その物件は、駅から1分以内のマンションで、「駅徒歩1分」と記載するより、「駅徒歩○メートル」と記載した方がより近さを感じてもらえるかと思い、メジャーで測りました。

インタビューにしじま 本当にメジャーで測ることもあるとは!すごい大変そうですね…。

ただ仰る通り、「駅徒歩1分」よりは「駅まで○メートル」の方がインパクトありますし、近さを感じます。

平さん 基本的には有料の距離測定サイトを元に距離を出して、駅徒歩分数を算出しています。
道路を歩く時って結構信号待ちをする場合があると思います。ところが先ほどのルールでは個々に異なる待ち時間の信号などは含まなくてもよいとされてるんですよ。そのため、所要時間はただひたすらに目的地まで歩く距離を「80mで1分」の計算で算出しているんです。
インタビューにしじま 待ち時間の信号や横断歩道の昇降時間は個々に異なるからですかね。そうなると、ヒールやベビーカーとかも関係なさそうですね。
平さん そうですね。純粋に決められた基準のみで算出しています。
インタビューにしじま そうなると気になるのが目的地までの行き方ですね。抜け道のような狭い道を複数選んだら、だいぶ距離や徒歩分数を短くできそうな気がします。駅徒歩分数を短く表記する為に工夫していることってあるんでしょうか?
加藤さん もちろん「横断歩道を渡らないといけないのに短縮していないか」…とか、「通れない道を通ってないか」…とかは確認してますが、公園など基本的に状態が変わらない場所であれば、駅からマンションまでのルートとすることもあります。
インタビューにしじま えー!?公園突っ切っていいんですか!?
加藤さん もちろん、1つ1つ公取に確認しながらですけどね。また、「公園を通過する時は○分、公園を通過しない時は○分」と記載する必要があります。
インタビューにしじま ほへー!そうなんですね。意外な裏技みたいで面白いですね!

…素朴な疑問なんですけど、駅までの距離が80mもない場合ってどういう表記になるんですか?あとは80mよりちょこっと長い物件とか!

加藤さん 例えば駅までの距離が100mだった時は「駅徒歩2分」になります。駅まで80mもないマンションだった時はすべて「駅徒歩1分」という記載になります。切り上げで表記することになっています。

色々な実例をご紹介いただきながら教えていただきました!

ということは駅徒歩0分表記はないということですね。確かに言われてみれば見たことないかもです!

もう1つ質問をさせてください。そもそもの話になってしまうのですが、駅からマンションまでの距離を測る時ってどこから測るのでしょうか?駅って複数の降り口があるところもあるじゃないですか。こういう時ってどの降り口から測るのかなと思いまして。

加藤さん マンションから一番近い駅構内への入り口です。大きな駅が最寄りの場合には、駅構内入口から改札まで遠いというケースもあり、徒歩分数が近めの表記の物件でも実際電車に乗るまでは少し距離を感じるということもあります。
インタビューにしじま そう考えると、実際自分で歩いてみないとわからないことって結構ありそうですね。思ったより遠く感じるかもしれないし、近く感じるかもしれないし。
加藤さん そうですね。徒歩分数は、物件を知る入口みたいなもんだと思ってます。やっぱり目で見てわかることが沢山ありますので、是非マンション購入をご検討される際は、現地に足を運んで頂きたいですね。
インタビューにしじま 私もマンションを購入する際は必ず現地に行ってみてから決めようと思います!今回は、ご協力頂きありがとうございました!

小田急不動産さんの現在販売している物件一覧はこちらになります!

 

徒歩分数…奥が深い!

徒歩分数…中々奥が深い世界でしたね。

表記上のルールは数あれど、とにかく大事なのはやっぱり「現地に自分で行ってみて、距離や土地の感覚を知ること」だということに帰結しそうです。

皆さんもぜひ、検討する際にはご自身の足で歩いてみてくださいね!数字ではわからないことにきっと気づけますよ!

 

1 2 3

この記事をSNSでシェアする