マンションデータベースを"ど"わかりやすく

がんばるマーキュリー 薩摩だワン
574

マーキュリーDataNews7月号

マーキュリーのマンションデータベース(7月時点)   【新築時マンションデータ(物件)】 関東:31,540物件 | 関西:6,178物件 | 東海:2,141物件    【新築時マンションデータ(住戸)】 関東:1,713,612戸 | 関西:463,888戸 | 東海:101,127戸    【新築時カラーパンフレット・図面集データ(物件)】 関東:22,708物件 | 関西:5,663物件 | 東海:1,980物件    【中古流通マンションデータ(住戸)】 関東:916,153戸 | 関西:143,057戸 | 東海:34,173

マンションに関わることを"ど"わかりやすく紹介

Yachaimasho!

2016.3.1

マンションサマリの新しい使い方、教えます。

マーキュリー創業当時からの基幹商品であるマンションサマリ。過去20年以上にわたりマーキュリーが独自で収集してきた新築マンションのデータを搭載していて、しかも豊富な帳票のラインナップとカスタマイズ機能で、社内資料の作成や、クライアントへの提案資料を作成する時間がものすごく短縮されるとご好評をいただいております。(手前味噌ですが)

そんな不動産業界のみなさまには日々、さまざまな用途でご利用いただいているマンションサマリですが、今回はマンションサマリから出力できる価格帳票の新しい利用方法をご提案します。

 

mansion0

 

 

マンションサマリで物件の価格表をダウンロードします。

 

 

 

まずはマンションサマリでエリアを検索。

 

こんな感じで・・・

 

mansion1

 

 

検索が恣意的な気もしますが、気にしないでください。

 

mansion2

 

 

ヒットした物件の価格表をダウンロードします。

 

mansion3

 

 

価格表はエクセルファイルとしてダウンロードされます。

 

ダウンロードされたエクセルがこちら。

 

mansion4

 

 

そして余計な情報を消して、枠を加えていきます。

 

 

出来上がったのがこちら。

縮小して見てみると、全体はこんな感じになります。

 

 

mansion5

 

 

これを印刷します。印刷したのがこちら。

mansion6

 

 

ここで登場するのが、

 

 

鋏とカッターと下敷きです。

 

mansion7
 

 

そして印刷した価格帳票をきれいに切っていきます。

 

まずは棟毎にざっくり鋏で切り分けて、、、

 

 

細かい部分は定規とカッターで切っていきます。

 

mansion9
 

更に追加した枠も残して、カッターで切れ込みを入れていきます。

mansion10

 

 

カッターの峰で折り込みの山側の部分に軽く傷をつけておけば、きれいに折り曲げることができます。こういった配慮で完成した時の見栄えが大きく変わってきます。

 
mansion11

 

そして折り込みを入れていけば、、、

 

mansion12

 

立体価格表の完成です!

mansion13

 

見てくださいこの仕上がり!写真のようにリアナビのマンションカタログで敷地配置図をダウンロードして、作った価格表の下に敷けばさらにリアリティーが増します。

 

mansion14

mansion15

こういった細かい配慮がモノづくりの現場では重要だったりしますよね!デベロッパーのみなさんなら、このこだわりが分かっていただけるハズ。

 

 

 

マンションの企画会議やプレゼンの時に、競合物件分全部作って持っていけばインパクト抜群!マンションの企画会議がマンネリ化した時や、プレゼンで上司に先制パンチを浴びせたい時に活用できるのではないでしょうか。

mansion16
 

 

是非お試しください。

この記事を書いた人:コッペ

この記事をSNSでシェアする

4万棟(220万住戸)の大規模データベースを保有!株式会社マーキュリーを徹底解剖!

会社案内ダウンロード(無料)